当事務所について

当事務所について

中堅・中小企業の経営者様のベストパートナーに

中堅・中小企業経営者の悩みは様々です。売上げのこと、財務のこと、人事のこと、事業承継・相続のこと。
お客様との信頼関係を大切にし、誠実に常に謙虚さを忘れず熱意をもってお客様の要望に応えていきます。
当事務所は定期的なご訪問、経営者様とのご面談等をとおして、お客様の真の課題を発見し、
お客様にとってより良い未来をともに考え、お客様とともに成功体験を共有することを経営理念としています。

経営理念

お客様の未来を照らし、お客様とともに成功体験を共有する

当事務所の基本姿勢

顔の見えるコミュニケーションを大切にします

当事務所では、直接的かつ顔の見えるコミュニケーションを大切にしております。そのため、メールや郵送によるデータのやり取りだけというスタイルは取っておりません。経営者様と対面で会話をさせていただくことにより、経営課題の解決につながることが多くあります。平日昼間の御多忙な経営者様のために、予約制で週末や夜間など柔軟に対応しておりますのでご相談ください。

スタッフ任せではなく、「税理士+事務所スタッフ」体制を重視しております

多くの税理士事務所では会計処理や税務申告をスタッフに任せきりにし、税理士が担当しない場合がございます。
当事務所では、税務のプロフェッショナルとして責任を持って業務を行うために、事務処理はスタッフ、経営分析や経営助言、相続・事業承継等は税理士が直接担当する体制としております。

付加価値の高いサービスを提供していきます

当事務所当事務所は単なる会計処理の代行や税務申告書を作成するだけの税理士事務所ではありません。経営者様の適切な意思決定を支援するため、毎月の月次決算書の作成、経営助言、事業承継や相続に関するご相談など、業種・規模にこだわらず、お客様にとって付加価値の高いサービスを提供させて頂いております。
業種・規模によって対応する税法・会社法が変わってきますので、経営課題の解決やお客様からのご相談に応えられるよう、日々新たな法律や制度への対応など自己研鑽に励んでおります。また、常に謙虚さを忘れずにお客様の話を聞くことを心がけています。