こんなお客様へ

  • 親族が突然亡くなった。相続税の申告をしたい
  • 相続が発生したら、相続税がいくらかかるのか知りたい
  • 生前贈与など相続対策をしておきたいが何からはじめればいいかわからない
  • 財産の多くが土地・不動産で相続税の納税資金が足りるか不安
  • 相続税の申告で税務署に調査されないか不安

対応業務

  • 相続相談
  • 相続税試算
  • 節税シミュレーション
  • 遺産分割協議書の作成
  • 相続税申告
  • 土地・建物の評価、非上場株式の評価、その他財産の評価

当事務所の特徴

特徴1 100件以上の相続税の申告・相談実績

相続税の申告は、税理士1人当たり年間1件程度と言われており、どの税理士でも対応できるものではありません。
当事務所の代表税理士は、これまで100件以上の相続税の申告・相談実績がございます。相続は、お客様にとって一生に何度もない出来事です。相続に強い税理士として、安心してご依頼頂けるように初回面談から最後の申告業務までしっかりサポートさせていただきます。

特徴2 円満相続を目指した生前対策、遺言作成をサポート

「相続税を安く抑えたい」というご要望だけにお応えすると、円満に相続できない場合がございます。当事務所は、相続税の節税対策はもとより、ご遺族や相続人の方にとって、どのように相続するのが一番良いか、お客様にとってのベストプランを一緒に考えます。
そのために、お客様の家族構成、会社の歴史、経営者のポリシー、こだわりを聞いた上で最適なアドバイスをさせていただいております。デリケートなお話も伺いますので、お客様のプライバシーを守り、一生懸命業務に取り組ませていただきます。
生前の遺言作成についてもサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

特徴3 相続税の申告書に「税理士カルテ」※を標準添付します

相続税に関する税務調査は、一般に申告後、数年経ってから行われます。当事務所は税務調査対策として、「税理士カルテ」を申告書に添付します。全ての税理士がカルテを添付できる訳ではありません。当事務所は、この「税理士カルテ」により、税務調査を徹底的に回避するよう努めています。
 ※ 税理士法第33 条の2 第1 項に規定する添付書面

料金体系

 【初回相談】無料

 【相続税額】円満相続に向けた詳細試算:10万円パック or 当社規定報酬30%パック:円満相続に向けた生前贈与等の節税アドバイス料を含みます。
       ※当社規定報酬30%パックは相続発生時に、その全額を申告料から値引き致します。
      
  相続税の申告は下記【基本報酬】と【加算報酬】の合計額とさせていただいております。
  なお、「主な対応エリア」内のお客様については出張交通費は無料とさせて頂きます。

 【基本報酬】

   遺産総額   料金(税抜)
~4,000万円 15万円
~5,000万円25万円
~7,000万円50万円
~1億円65万円
~1.5億円90万円
~2億円120万円
~2.5億円140万円
2.5億円~  別途お見積り  

 【加算報酬】

項目料金(税抜)
土地の数5万円~/1利用単位
相続人が複数基本報酬額×10%×(相続人の数-1)
非上場株式10万円~/1社(会社規模によっては別途お見積り)
戸籍資料収集代行5万円~
TKC方式による書面添付無料
※ 過去に預金移動が多くある場合の預金通帳の調査など、詳細を詳しくヒアリングした上で別途お見積りとなる場合がございます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの流れ